2024年4月、ジュネーブで開催されたマスターズ・オブ・ホロロジー展で、コンスタンチン・チャイキンは、擬人化された文字盤で有名な「リストモンズ」コレクションから、ジョーカー クラシックという新しい時計を発表しました。このシリーズは、冗談めかして「リストモンスター」と呼ばれています。この発表は、過去7年間、ブランドと高級時計製造の愛好家から熱心に待ち望まれていました。
2017年のバーゼルワールドで、コンスタンチン・チャイキンは、瞬く間に名声を博したリストモンス コレクションの最初の作品であるオリジナルのジョーカーを発表しました。 時計業界に初めて、時分表示が目、ムーンフェイズ表示が笑顔の口を形作る擬人化された文字盤を備えた時計が紹介されました。 この斬新な時計は、見た人全員の注目と賞賛を即座に集め、コレクターの間でこの時計芸術品を所有したいという一致した欲求を刺激しました。スチールケースに収められ、99個限定で販売された最初のジョーカーがすぐに話題となり、バーゼルワールド2017の終了前に完売したことは驚くことではありません。
ジョーカーは、今では 30 種類を超えるユニークな限定版を持つ、大規模なリストモン ファミリーの原点です。 そのほとんどは現在では個人のコレクションとして大切にされていますが、オリジナルのジョーカーは多くの人々にとって憧れの的となっています。 もちろん、このシリーズを複製することは不可能です。すべてのリストモンの祖先としての比類のない地位は、依然として揺るぎないものです。
1個の商品
Sale

Unavailable

Sold Out