Cinema

Cinema

The story

「シネマ」は、映画を組み込んだ世界初の機械式時計です。
コンスタンチン・チャイキン氏は、2012年に非常に複雑な発明を成功し特許を取得しました。それは19世紀後半からの初期の映画プロジェクターを思い起こす非常に複雑な発明です。
アニメーションは、ベゼルの特別なリューズを使って起動されます。押すと、「シネマ」が私たちに昔ながらのプロジェクターのパチパチ音と共に小さな映画を見せてくれます。疾走する馬とライダーのアニメーションを含んだ12個入りの最初の「シネマ」シリーズ。これはアメリカの写真家で発明者のエドワード・マイブリッジへのオマージュです。 今後どんな小さな映画が組み込まれるのでしょう!?
コンスタンチン・チャイキンマニュファクチャーでは、アニメーション映画の個別注文も受け付けています。
「シネマ」には映画の数に制限はありません。小さな映画が見飽きたら、あなたの時計に新しい小さな映画をインストールさせていただきます。

Movement

Movement

時計の動きとアニメーションの動き。
2つのムーブメントに動力を与える2つの曲がったドラムを含んだKCM01-0キャリバー。
時計の場合は時計回り、アニメーションの場合は反時計回り、それでも同じ巻きねじを使って巻かれています

CINEMA

Cinema
シネマ

Specifications
周波数21 600振動/時
ジュエリー:31個
アンクル エスケープメント
パワーリザーブ:48時間
アニメーションパワーリザーブ:1回のワインドアップ
毎秒1フルアニメーションサイクルで20秒(12フレーム)
Functions
時間、分、アニメーション
Case
素材:ホワイトゴールド or プラチナ
サイズ:37 x 47 x 12,2 mm,
裏蓋:グラスバック
販売価格

 

Order Sheet is here